明日のスターになるべく頑張るワンコ達のお勉強日誌です。TV出演 モデル歴のあるゴールデンのラッキー.アジリティに頑張るトイプー ロビン。おやじを追い越せるか服従訓練の☆ジュニア の訓練日誌 


by saradahimeko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

その場の伏臥2

前回のブログにて 私の得意・?な刷り込み訓練と書きましたが
これは飼い主だからこそ出来るものです。
一度 もうひとつの ブログ (さらだ姫の犬きち日記) にて紹介していますが 
こちらでも紹介しておきます。  読まれたことのある方はスルーしてくださいね。

飼い主だから出来る事 抜粋
ラッキーの話で恐縮なのですが 伏臥ですが
ただふせればよいのではなく
パタンと 一瞬で体を折りたたむような 伏臥ができませんでした。

これは最初からこういう風に教えればできたかも知れませんが
家庭の躾でそこまで考えるはずもなく
速いのですが 手を一本ずつ出す様な伏臥でした。
所長にも 決して遅くないし10点くれる先生もいらつしゃるのだから・・と
言われましたが 直せる事は何でも挑戦してみようと思ったのです。



家ではできるのに 競技会という特殊な場所でできるか?
もしや できず そのまま終わるかも と思いましたがととううできました。

苦節1年強くらいだと思います。

ある方にやっとできたと話すと (@@!)の顔をされました。

しかし 一度伏臥というものが出来ている物を やり直すことほど難しいことはありません
犬には もっと 早くとか もっときれいにとか分かりません。
なので 伏せ とコマンドして 伏せているのに それではない 違うといえば
????となるのです。

何もしなくても犬種によれば 一発伏臥する犬もいます。
でも できない犬は 頭を抑えたり( びっくりさせる) して教えるのです。

ジュニアには 最初からこれで教えたので 希望する伏臥ができています。

しかし 今さら ラッキーたんに その訓練はできませんでした。
おどおど犬になるのはわかっていたし それが他の科目にも影響するからです。
しかし なんとかして教えようとがんばりました。

普通の伏臥をしてもしかりません
しかし バタンとなれば おかんが喜び ハシャギ= ラッキーも楽しい を貫きました。
ラッキーが テンション高くなれば 出来る可能性が高い事がわかり
それならばどうしたら・・・ということからはじめました。 。

何がいいたいかいというと
私は希望する伏臥の形を ラッキーの体に覚えこませようとしたんです。
ラッキーがこうするんだと理解するのではなく・・( 今さら多分無理です。)
じゃなくて 毎日朝晩のご飯の前の テンションたかい運動で
こんこんと体に叩き込んだというわけです。
体が勝手に動く 反応する・・・ですね・・。
これに1年かかったということです。・・・・(~~)
でも これって飼い主だからなせる業です。

今も毎日朝 晩 2回 この運動をしていますよ。
癒し犬から 卑しい犬へ ご飯前の体操(動画)
詳しい記事は こちらhttp://saradahimeko.blog3.fc2.com/blog-entry-538.html
ねっ ちっとも犬は苦になってませんでしょ・・
段階を踏んで 何も体符なしで出来るようになってきたのです。
 
立止も 昔私が毎日毎日後ろ立ちさせました・・・ 半年かかるとおもいきや3ヶ月で
出来ました・・・ これも飼い主だから出来た。
 所長は毎日何回もして良い訓練と そうでない訓練とあるとおっしゃりました。
ご褒美が使える訓練は毎日何回しても良いそうです。

もしも何か芸を教えたいと しますよね・・・
犬は理解していても それが出来ないとします。
でも体にしみこませることは可能だということてず。
毎日毎日 気分の乗った 状態で続けていれば 知らずに体が反応して出来た!
ってあるんじゃないかなぁぁ~?

ラッキー本番は今の所ある程度のテンションが居るので
どんな状態でも 一発で出来るように まだまだ刷り込ませていきますよ・・(~~)
そして これをジュニアにも使っています。
後ろ立ちが弱いのです・・。きりっと すぱっと出来ない。
なので毎日これを入れています。 これは 2006年12月15日の ブログ記事です。

今は それから進歩してますよん。
明日は私が どうやって 伏臥を刷り込ませたのかを つづります。




ランキングに参加しています。 クリックの方よろしくお願いします    ブログ村 躾 訓練
[PR]
# by saradahimeko7 | 2007-05-17 16:17 | その場の伏臥

今日の練習

最近のロビンのアジリティは週末にR先生と大会に出るので 先生と走ってもらってました。
最後のコース走りを私と2回走る・・ ロビン途中で ふらふら~
最近こういうことはなかったので なんでや・・・?の嵐だったのですけれど

「 暑いから やりたくないんや・・・」の所長のことば・・・ ガーン
もう ほんまにこやつは暑さに弱い奴です。。。本番が怖くなりました。
R先生と本番前に ショック入れて 気合入れて集中させて 出そうという話になりました。
それより 私が走れません・・もう病気? ちゅー位に太りました。 
ダイエットほんまに ほんまに考えなければ・・・( ← いつやねん・・)

今日は土曜日の振り替えで オビもしてもらう。
ロビンたんのオビの日は違うので お教室のみなさんが目にすることはないのですが
えーーロビンちゃん すごいぃぃ ずーーと先生見てる! とか
めちゃくちゃほめてくださるのですが 本番が・・・・(><)
これの半分も出ないのよ。 しょぼくれロビンに変身なんざます。
毎回 科目途中におかんは いるか??と後ろを振り向くし おやつはでんのか?と
吠えるし・・・ないなら したくないべぇぇ~・・・・
もしや おやつが落ちてる? なんて探すし・・・・ だめロビンなんざます。
私と出たら ちょっと違うかしら? もっとしょぼくれかしら? 怖くて出れませんわ・・


はい 続きまして ジュニア君 ダンベル持来はだいぶ自分から咥えます。
よい感じで進んでいるようです・・。 しかーーーーし 今日は最悪であった。
ヒートの子がいるもんだから 浮遊臭をとって 頭の中は もんもんもん・・
指示出しても ぼけぇぇ~・・ちゅーのが何度もあった。

これで おかん ・・決定!!! はい 去勢します。 ずいぶん悩みましたが
こんな無様な姿を見たら だめです。 もう遅いですよ・・って
いわれちゃったんだけれど しないよりはましかも・・・。

ラッキーはどうなんですか?? って聞かれたけれど あやつほどくんくん嗅ぎ男は
おらんと思ってたんだけれど 訓練中は見向きもしませんね。
昔は多少気が行くってのもあったけれど 私に集中させる事も出来たし
だから去勢のきの字もでなかった。 性格もいいしね・・する必要なし。

大会でも スタート位置がものすごい臭いで ♂ ♀ ほとんどの犬が
くんくん嗅いでいたのに ラッキーたん私に集中・・ぜんぜん嗅がなかったもん!!
こういう風に出来る・・って思ってたんだけれど ジュニアは絶対無理だわ。

こういう話をしている間も ラッキーたんは ヒートの臭いより
私に早くおかん着て来て~・・・とワンワンワンワン 吠えまくってますから
あーーん かわいいラッキーたん・・・(^^)




ランキングに参加しています。 クリックの方よろしくお願いします    ブログ村 躾 訓練
[PR]
# by saradahimeko7 | 2007-05-16 23:52 | 今日の練習 オビ

その場の伏臥1

その場の伏臥
脚側停座の位置から 審査員の指示の元 コマンドのみで伏臥させ また指示の後
コマンドのみで 脚側停座にもどす。 位置がすれないように すばやくする・


ラッキーの 伏臥は一発で バタンと屈する様な伏臥でなかったので
ジュニアにはこれが すばやく へしゃげるような伏臥になる様一番にお願いしておいた。 
 私の憧れだったのだ。

なので 最初から こういう伏臥に なるよう指導された。
頭の上から 何か落ちてくるかもしれない・・(・時々落ちますが・) とインプットさせ
一瞬でひるませる・・伏臥させるのである・・・。

しかし こればかりだと犬は本当に萎縮してしまうので 伏臥したらおやつ ボールが出て
伏臥が嫌なもので終わらない様にするのである。

おかげさまで時間はかかったが 一発伏臥は完成した。 ものすごく嬉しい!

ただ競技会のリンクの中では これが出来ない犬がいるらしい・・・
なので時々リードも一緒に下げるとか 上からばかりではない事も意識させなければならない。


最近は伏臥が 斜めなのを指摘された。
バタンと伏臥した後 おやつを ぽんと投げていたのが右からジュニアに向けて
左方向なので 犬がかまえて 右を向くのである・・よって体が左に流れるのだ。

なのでR先生はおやつをまっすぐ前方に投げている。

これも あまりこればかりしているとお尻が軽くなって 前のめりや お尻が残って(浮いて)
しまうであろうから 気をつけなければならない。

さらだ家ではご飯の前の廊下訓練?? をやってます。 ご飯の前なんでみんな(3頭とも)
テンション高く 気分よくやってます・・。 私は基本的 出来ている事には あまりおやつを使いません・・。 たまにおやつが出てくるに とどめてます。
それでもよくよく見ていたら 左方向にちょっと斜めですね・・ なので廊下の壁に
くっつけて 伏臥させる事にしてます。 だからって外では壁はないし
本番もないんだから それがどう???なんでしょうが 私の得意??な刷り込み訓練で
直して行きたいと思います。

ランキングに参加しています。 クリックの方よろしくお願いします    ブログ村 躾 訓練
[PR]
# by saradahimeko7 | 2007-05-14 03:08 | その場の伏臥

物品持来2

ジュニアの強制持来

訓練を見学している上で ジュニアはダンベル持来はできているのに どうして イチから・・・
と 正直思いました。
ジュニアの足元近くにダンベルを落とし チョークチェーンを 犬の嫌がる?
 のど元を閉める風にし リードは短く持ち 頭を突き出す感じでダンベルを拾わせる・

素直に従わない犬を 上にもちあげず ダンベルに水平に頭がなるようにする
リード使いは難しいです。 毎回10回ほど練習していました。
させられているので ジュニアもつらそうです・・・
解放後の服従訓練はとてもいきいきしています・・・この態度をみても分かるように
強制持来は 犬の試練でありますね・・・なのでグランドチャンピオンの要となるんでしょうね。

(グランドチャンピオンになるには ポイント60ポイントはもちろんですが この物品持来が
課題科目となる CD3 のメジャーポイントをゲットしなければならない)

ジュニアはダンベルを咥えるのは 分かっているんだけれど かみかみしてしまうのが
難点であった・・なので咥えて正面停座させてしばらく そのままであるように
もって もってといいな゛から かみかみしそうになる前にショックを何度も入れていました。

この訓練を何度もしていましたから
かみかみしてはいけないと分かって来たようで しなくなりました。
次は自分からダンベルを咥える・・・ように仕向けます。水平に送り出して こちらは
自分から咥えるのを待つ・・このとき少しも気を緩めてはいけない。
持ちそうにない・・・をすぐに見極めて ちやんと咥えさせるのだ。 うーん難しいぞ!!

しばらく訓練していましたら だんだんと自分からダンベルを咥える様になってきました。


ジュニアの強制持来は今 最終過程になってます。
強制・・やらされているから 自発的に持ってくるに犬をもちあげなければなりません。・
今の状態ですと「 もってこい  」で よっこらしょ・・・しぶしぶと 取りに行き
よっこらしょと 咥えて おどおどともってくるでしょう・・

それを気分よく るんるん?で とりに行き咥えてかえってくる状態に 持ち上げるのです。


今日見学していましたら 所長のアドバイスが出ました。
1 まずは ジュニアの足元に転がし もってこさせる。 1回目は必ず成功させる
  あぁ こうしたらいいんだなと ジュニアに理解させ自信を持たせるる

2 2回目 少し距離を伸ばす・・

3  成功させて終わる・・・

今日はジュニアの尻尾が下にたれながらも横ゆれしていました。 これからどんどん
持ち上げて ダンベル持来が得意科目にならないかな?
と゜ひゅーーんと取りに行って どひゅーーんと持ってくる・・
本当はボールより ダンベルがすきなジュニアだもんね・・・

次回は我が家のダンベル持来の取り組み方をつづります。


ランキングに参加しています。 クリックの方よろしくお願いします     ブログ村 躾 訓練
[PR]
# by saradahimeko7 | 2007-05-12 22:48 | 物品持来

物品持来1

物品持来 
ダンベル等をスタート地点から 10m前方へ 審査員の指示の後 投げ
指示後コマンドのみで 犬にとってこさせる。 犬はくわえたまま正面停座 
あるいは脚側停座する・・指示後ダンベルを離させる。

犬はまっすぐ直線にとりに行かねばならない。 咥えるときは転がしたり 咥えなおしが無いように しなければならない。 ダンベル等の真ん中をしっかり咥えていること
かみかみと噛んで遊ばない事・・・減点対象になります



ただいまジュニアの物品持来の練習中です。
我が家を知っている方は え~ まだやっているの?と驚きだと思いますが なんと強制となりました。

物品持来には 自然持来と強制持来があります、
ジュニアは私が 幼少のころからダンベルで遊ぱせていて 自然持来でいけるはずでした。
ところが
1  何度やっても 正面停座後 ダンベルをかみかみかみと 噛みあそんなでしまう

2  選別をしていく上で持来がきっちりと入ってないので 布を咥えない


という事態が続いたのです。・・

R先生が ジュニアの持来を強制にしてよいですか??と 尋ねてきました。
強制 読んで字のごとくであります。

私はこの強制持来のやり方をたくさんの訓練仲間から聞いています。
飼い主さんには 絶対見せられない・・・犬を虐待してると言われんばかりの方法・・
咥えなければ締め上げ 離そうとすれば締め上げ・・・と

私の教育方法はスパルタやし・・・強制にしても・・・・なんてむにゃむにや
ゆーてましたら うんうんとうなずくR先生・・  なんでや(@^^@)

と いう事でね 強制でお願いしました。

どんなんだろうと  わくわくして見ていましたら
ううん ?? これが噂に聞いた 強制か??でありました。

わがお教室の強制はめちゃくちゃソフトです・・しかし ノリノリでのらせて ではなくて 
嫌でも 咥えなければならないと 教え込む・・ 離そうとしたらショックが入るやり方でした。

ジュニアはいつもと調子が違うので 尻尾たれて 戸惑ってました。

ジュニアは  ちゃんと投げ落ちた後 指示が出てとりにいき
そして 正面停座まで出来ていました。 ただかみかみかみと遊ぶのです。

ですが ここで一から やり直しなんです。
次回は そのやり方を詳しく ご紹介しましょう~♪


ランキングに参加しています。 クリックの方よろしくお願いします
     ブログ村 躾 訓練
[PR]
# by saradahimeko7 | 2007-05-11 00:43 | 物品持来