明日のスターになるべく頑張るワンコ達のお勉強日誌です。TV出演 モデル歴のあるゴールデンのラッキー.アジリティに頑張るトイプー ロビン。おやじを追い越せるか服従訓練の☆ジュニア の訓練日誌 


by saradahimeko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:その場の伏臥( 3 )

その場の伏臥3 

今日は一度覚えた伏臥を 一発でパタンとする伏臥にした 私のやり方を綴ります。
いきなりこちらを読まないでくださいね。・・・ 1~ 順にお願いします。
(左のカテゴリ その場の伏臥をクリックすると すべてでてきます。)

ラッキーは何度も書きますが 物欲のまったくない犬でした。 この物欲のなさは 
みなさんの想像を絶します・・ほんと訓練に向いてない犬の象徴でありました。
で その犬がどうして・・・っていうのは 今度にして 今日は この一発伏臥への道のりですね・

一発でバタンと伏せた事がないのですから それを教えるのは大変でした。
刷り込みで 体に叩き込もうと考えてから 家の中で毎日楽しく 教えようと考えました。
ちょうどそのころ ロビンを家に迎えて ロビンのなんちゃってアジリティを廊下でしてました。
ラッキーは部屋に閉じ込めてなので 気になって気になって仕方ありません。

おいらもしたーーーい 風でした。 なんたっておかん命ですから やきもちですね。
なので ラッキーも廊下で訓練するのは やる気まんまんなのです。
もちろん大好きな脚側とかも入れてます・・そして このその場の伏臥をいれます。

まず 両手をいきなりひいてバタンとさせました。 伏臥とは こういうものだと教えるのです
そして 最初は一緒にしゃごんでました。 自分はジャンプしてしゃごむです。
動作は大胆な方がわかりやすく 伝わりやすいと思います。
廊下の訓練はテンションが高いですし おかんがこんな調子なので ラッキーも
のりのりになって 伏臥の手 1,2が どんどん速くなり また両手ひっぱ゛りの
あら治療も手伝って 時々バタンと 一発伏臥ができるようになりました。

もちろんこの時は 超おおげさにほめほめして 唯一食べるジャーキーをあげた

一発伏臥が出来るようになって 私の動作をだんだん小さくしてゆきました。
しゃごんていたのがちょっと体を くの字に曲げる  首だけ・・という風に。
最後はチョークチェーンのちょんとした 合図で・・
ラッキーはテンションが高ければ 一発伏臥が出来るんだと 確信しました。

しかし 家では出来ても外では 出来ないとだめなので それからは 外でも練習。
伏臥の前にテンションあげあげして 伏せ!!! をした。
 
競技会科目の順番を考えて 8~~) 招呼の後に ラッキーを突き飛ばして
(スキンシップよ(~~)) あとえ!と気合入れて それから 伏せ!!! すると
パタンと一発伏臥が外でも出来ました・・(~~) よっしゃぁぁ~・・♪

そして私が一発伏臥をラッキーに教えてから 1年半すぎて やっと去年の年末
 FCIの競技会で 披露する事が出来ました。
気の遠くなる様な 話ですね。 最初から教えていれば・・そう思いますよね。(~~)
訓練ではできていても 競技会のリンクの中では なかなか出来ませんでした。
なのでそれからもまだまだ ずーーと練習しています。 

最近の競技会 褒めることが あまり目立ってはダメです。
なのでFCIの時は招呼のあとに ラッキーをついて一回転して 伏臥に挑みましたが
それはもう出来ないし 決定戦の様に科目間の時間が長いと テンションが落ちて駄目です


なので 最近はテンションあげずとも出来るように・・をモットーに頑張ってます。 
そのおかげか 最近はいちいち ボディタッチしたり ほえろ! をしなくても
一発伏臥ができるようになりました。  廊下では 完璧に! 外でも80%の確立で出来ます。
こりゃ競技会でも ご披露できる可能性が大きくなりましたよん・・・嬉しい♪

競技には リズムがあると思います。この一発伏臥もリズムです・・
リズムが合わないと パタンとできません。 よってコマンドの出し方は大事です。
いつもとおんなじ様に 伏せ!!と 早めに強くします。 うちの場合。

その場の伏臥が出来たのですから 次は・・わかりますよね。
そう 遠隔の伏臥も この一発でをしてます・・

次は 遠隔の伏臥をつづります・・・(~~)


PS  これは我が家流の刷り込み訓練です。 もしや頭を押さえる様にしてもOKな
 ワンんならそちらの方が早いでしょうし・・
うちの両手引張りなんてしたら ビビリるワンもいると思います・   
よくよく自分ちのワンを観察して 行ってくださいね♪    がんばれ~♪



ランキングに参加しています。 
参考になりましたら クリックの方よろしくお願いします
    ブログ村 躾 訓練
[PR]
by saradahimeko7 | 2007-05-27 20:27 | その場の伏臥

その場の伏臥2

前回のブログにて 私の得意・?な刷り込み訓練と書きましたが
これは飼い主だからこそ出来るものです。
一度 もうひとつの ブログ (さらだ姫の犬きち日記) にて紹介していますが 
こちらでも紹介しておきます。  読まれたことのある方はスルーしてくださいね。

飼い主だから出来る事 抜粋
ラッキーの話で恐縮なのですが 伏臥ですが
ただふせればよいのではなく
パタンと 一瞬で体を折りたたむような 伏臥ができませんでした。

これは最初からこういう風に教えればできたかも知れませんが
家庭の躾でそこまで考えるはずもなく
速いのですが 手を一本ずつ出す様な伏臥でした。
所長にも 決して遅くないし10点くれる先生もいらつしゃるのだから・・と
言われましたが 直せる事は何でも挑戦してみようと思ったのです。



家ではできるのに 競技会という特殊な場所でできるか?
もしや できず そのまま終わるかも と思いましたがととううできました。

苦節1年強くらいだと思います。

ある方にやっとできたと話すと (@@!)の顔をされました。

しかし 一度伏臥というものが出来ている物を やり直すことほど難しいことはありません
犬には もっと 早くとか もっときれいにとか分かりません。
なので 伏せ とコマンドして 伏せているのに それではない 違うといえば
????となるのです。

何もしなくても犬種によれば 一発伏臥する犬もいます。
でも できない犬は 頭を抑えたり( びっくりさせる) して教えるのです。

ジュニアには 最初からこれで教えたので 希望する伏臥ができています。

しかし 今さら ラッキーたんに その訓練はできませんでした。
おどおど犬になるのはわかっていたし それが他の科目にも影響するからです。
しかし なんとかして教えようとがんばりました。

普通の伏臥をしてもしかりません
しかし バタンとなれば おかんが喜び ハシャギ= ラッキーも楽しい を貫きました。
ラッキーが テンション高くなれば 出来る可能性が高い事がわかり
それならばどうしたら・・・ということからはじめました。 。

何がいいたいかいというと
私は希望する伏臥の形を ラッキーの体に覚えこませようとしたんです。
ラッキーがこうするんだと理解するのではなく・・( 今さら多分無理です。)
じゃなくて 毎日朝晩のご飯の前の テンションたかい運動で
こんこんと体に叩き込んだというわけです。
体が勝手に動く 反応する・・・ですね・・。
これに1年かかったということです。・・・・(~~)
でも これって飼い主だからなせる業です。

今も毎日朝 晩 2回 この運動をしていますよ。
癒し犬から 卑しい犬へ ご飯前の体操(動画)
詳しい記事は こちらhttp://saradahimeko.blog3.fc2.com/blog-entry-538.html
ねっ ちっとも犬は苦になってませんでしょ・・
段階を踏んで 何も体符なしで出来るようになってきたのです。
 
立止も 昔私が毎日毎日後ろ立ちさせました・・・ 半年かかるとおもいきや3ヶ月で
出来ました・・・ これも飼い主だから出来た。
 所長は毎日何回もして良い訓練と そうでない訓練とあるとおっしゃりました。
ご褒美が使える訓練は毎日何回しても良いそうです。

もしも何か芸を教えたいと しますよね・・・
犬は理解していても それが出来ないとします。
でも体にしみこませることは可能だということてず。
毎日毎日 気分の乗った 状態で続けていれば 知らずに体が反応して出来た!
ってあるんじゃないかなぁぁ~?

ラッキー本番は今の所ある程度のテンションが居るので
どんな状態でも 一発で出来るように まだまだ刷り込ませていきますよ・・(~~)
そして これをジュニアにも使っています。
後ろ立ちが弱いのです・・。きりっと すぱっと出来ない。
なので毎日これを入れています。 これは 2006年12月15日の ブログ記事です。

今は それから進歩してますよん。
明日は私が どうやって 伏臥を刷り込ませたのかを つづります。




ランキングに参加しています。 クリックの方よろしくお願いします    ブログ村 躾 訓練
[PR]
by saradahimeko7 | 2007-05-17 16:17 | その場の伏臥

その場の伏臥1

その場の伏臥
脚側停座の位置から 審査員の指示の元 コマンドのみで伏臥させ また指示の後
コマンドのみで 脚側停座にもどす。 位置がすれないように すばやくする・


ラッキーの 伏臥は一発で バタンと屈する様な伏臥でなかったので
ジュニアにはこれが すばやく へしゃげるような伏臥になる様一番にお願いしておいた。 
 私の憧れだったのだ。

なので 最初から こういう伏臥に なるよう指導された。
頭の上から 何か落ちてくるかもしれない・・(・時々落ちますが・) とインプットさせ
一瞬でひるませる・・伏臥させるのである・・・。

しかし こればかりだと犬は本当に萎縮してしまうので 伏臥したらおやつ ボールが出て
伏臥が嫌なもので終わらない様にするのである。

おかげさまで時間はかかったが 一発伏臥は完成した。 ものすごく嬉しい!

ただ競技会のリンクの中では これが出来ない犬がいるらしい・・・
なので時々リードも一緒に下げるとか 上からばかりではない事も意識させなければならない。


最近は伏臥が 斜めなのを指摘された。
バタンと伏臥した後 おやつを ぽんと投げていたのが右からジュニアに向けて
左方向なので 犬がかまえて 右を向くのである・・よって体が左に流れるのだ。

なのでR先生はおやつをまっすぐ前方に投げている。

これも あまりこればかりしているとお尻が軽くなって 前のめりや お尻が残って(浮いて)
しまうであろうから 気をつけなければならない。

さらだ家ではご飯の前の廊下訓練?? をやってます。 ご飯の前なんでみんな(3頭とも)
テンション高く 気分よくやってます・・。 私は基本的 出来ている事には あまりおやつを使いません・・。 たまにおやつが出てくるに とどめてます。
それでもよくよく見ていたら 左方向にちょっと斜めですね・・ なので廊下の壁に
くっつけて 伏臥させる事にしてます。 だからって外では壁はないし
本番もないんだから それがどう???なんでしょうが 私の得意??な刷り込み訓練で
直して行きたいと思います。

ランキングに参加しています。 クリックの方よろしくお願いします    ブログ村 躾 訓練
[PR]
by saradahimeko7 | 2007-05-14 03:08 | その場の伏臥