明日のスターになるべく頑張るワンコ達のお勉強日誌です。TV出演 モデル歴のあるゴールデンのラッキー.アジリティに頑張るトイプー ロビン。おやじを追い越せるか服従訓練の☆ジュニア の訓練日誌 


by saradahimeko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:タッチ障害( 1 )

AG = タッチ障害の道具があるコース
JP =タッチ障害のないコース

タッチ障害
Aフレーム ドックウォーク シーソーには のぼりも降りも必ず犬が踏まなくては
ならないゾーンがあります
これはスピードを競うあまり犬が飛び乗ったり 飛び降りたりと
危険な行為(~~) 怪我をしないようにしているのです。
スピードがのってくると 犬も興奮していますし 焦りからかこのタッチを無視して
飛び降りたりというケースは たくさんあります、。

なので ハンドラーは このタッチに頭を悩ませているのです。

我が家は道具は平気でしたので 道具の終わりに おやつ皿を置いて
どんどん前に進む様にしました。 
そしてはしり終わったら おやつがあるのでそれを食べる=止まる=タッチを踏むです。

おかげでタッチのある道具は大好きになりました。
コースを走っていても もういやだなぁぁ~のはしりなのにこの道具がみえたとん・・
ぶぶーーーんとスピードが出てくるので 気分あげにも効果があったようです。

ここで こんなおやつ皿をおいていたら 本番おやつを探さないか・・?っていう
心配が出てくると思いますが 我が家は全くなかったです。・
気分ははしる事に集中していたからだと思います。
この心配はあまりしなくてもいいと思います。

でもまぁ そろそろおやつ皿を撤去して スムーズにコースを走り抜ける練習を始めました。
 犬って どんどん意欲が出て 自信がついたら前へ前へとはしります。
なので今まで絶対止まっていたであろうタッチも 急いで走り抜けたいって言う心境からか
飛び降りたりっていうのが ほんと急に出てきます。

なのでまたまたタッチ強化です。
これは多分ずーーとやり続けなければならないでしょう。
でないと 本番とんでいまうかも・・・です。

で お皿は用意してないので 私はロビンより先に道具の終点にはしり付いて
おやををやらなければなりません・・・これが本当にしんどい。

頑張って走って 終点にきたロビンに タッチといいおやつをやってたんですが
ある日を境に ロビンのドックウォークのスピードがおちてきたんです。

なんでだろ? あんなに好きな ドックウォークなのに・・・????でした。

しかし所長に言われたんです。
○○さんが 終点で立ちふさがって おやつを用意していると
ロビンがかまえてしまう・・・・・って
 そうですよね・・ どひゅーーんと走ってたら ゴール前に
大きなおばんが立ちはだかっているんですもの・・・
スピードを落とさなきゃ・・・・って早くから準備しますよね・・・

なので おやつのやり方を変えました。
リレー方式です・・・バトンタッチのバトンを受け取る人になるんです。
体は前をむき 手をうしろに出す・ロビンははしり抜けれる感じで 終点を迎えます。

で タッチ 前脚は必ず地面についている事・・・

a0099480_14595411.jpg


おやつをやったら 自分は少し離れ それでも待っていられる様に
それから次のコース支持を出せるように しています、。

ランキングに参加しています。
読みましたら クリックの方よろしくお願いします
人気ブログランキング      ブログ村 躾 訓練
[PR]
by saradahimeko7 | 2007-03-06 14:55 | タッチ障害